有線が良いか無線が良いかネット回線比較する

Just another WordPress site

wimaxの回線は固定回線と比べると遅いのが特徴です

2016年2月6日(土) 13:44

wimaxの回線は、自宅以外でも使うことはできますが、固定回線と比較すると、遅くなります。動画サイトなどを見ると、コマ送りになったり、画像がカクカク表示されたりすることもたびたびあります。都心部以外はまだ対応していないエリアも少なくないです。
使用する場所を確認することが必要なのです。プロバイダの回線速度のことですが、大方の人はインターネットを使用しての閲覧、データのダウンロードをしたりで主に使っていると思うので、下り速度がもっとも重要だと思われます。ネット上でのHP閲覧程度であれば、そこまでのスピードの速さがなくても問題なく使うことができます。
引っ越しをした時に別のプロバイダに変えてみたんです。
変えた後も、以前使っていたプロバイダとほとんど違いを感じたり、使いにくいこともないので、変えて良かったな、と思います。
プロバイダのお金などは2年ごとの契約更新時に考え直すといいのではないでしょうか。
光回線の申し込みの際、回線速度が速いと説明されてもあまり想像がふくらまないものです。
でも、実際に使ってみると、早いという感じはしなかったとしても、遅い際は強くストレスと感じます。
常日頃からどれくらいの速さであれば自分が心地よく利用できるのか知っておかないといけないと痛感します。

↑Page Top

Copyright(c)有線が良いか無線が良いかネット回線比較する. All rights reserved.