有線が良いか無線が良いかネット回線比較する

Just another WordPress site

速いと謳われている光回線が安定しない原因はどんなことがある?

2016年5月14日(土) 13:44

論理的には早い光回線が安定しない根拠の一つとして、光回線は近所やマンション内などで回線を分配するという原理のため、多く使用する人の居る場所では遅くなる場合もあります。
週末や夜などの決まっている時間帯に特別遅くなってしまい、安定しないケースはこの可能性があります。
イーモバイルを使っていて知らぬ間にワイモバイルに変更していました。
でも、ワイモバイルに変えてから、ソフトバンクのwifiスポットが利用可能になりました。
使ってみて、ワイモバイルにしてからの方がいいと感じます。
電話を少ししか使わず、ネット中心に使用している方には魅力的です。プロバイダの通信速度のことについてですが、多くの方はインターネットを使った閲覧、データのダウンロードというようなことでもっぱら使用していると思いますので、どちらかと言えば下り速度の方が重要じゃないかと思うのです。インターネットのホームページ閲覧くらいであれば、そんなに速いスピードでなくとも問題なく使用できます。
引越しをした際に今までと違うプロバイダにしました。
プロバイダを変更した後も、以前契約していたプロバイダとそんなに違いを感じたり、使いにくかったりしないので、変更して正解だったと思います。プロバイダのお金などは2年ごとの更新をする際に検討するといいのではないでしょうか。

↑Page Top

Copyright(c)有線が良いか無線が良いかネット回線比較する. All rights reserved.